建築事例を追加しました

2019年の暮れに届いた一通のメールからはじまった住まいづくり。

名古屋からお声掛けくださったのが、つい先日のことのよう。

 

私達の事務所としても想いの詰まった住まい。

これまでの蓄積の上に、新たな試みをいくつか加えています。

 

同時に、コロナ禍での工事となりましたが、

テクノロジーの活用や図面内容の充実により

遠方での仕事についても、何ら問題なく実施できると確信につながりました。

名古屋の家

 

 

ご高覧くださいませ。

category : お知らせ | posted at 2022.8.7

スタッフ・アシスタント募集

私たちの仕事や考え方に関心があり、

物事に対して誠実な姿勢で、

共に取り組んでくれる方を求めています。

 

 

雇用形態:正社員、アルバイト、パート

(結婚や出産などの理由によりブランクのある方歓迎)

 

業務内容:図面作成、模型作成、各種申請、現場監理など

※効率化の名のもとに、現在の建築業界で一般的となっている分業制では

つくる建築の精度が一定を超えることができないため、

特に正社員の場合は、最初から最後まで一貫して住まいづくりに関わって頂きます。

 

勤務時間:09:00~18:00

※上記を基本としますが、働きかたを相談の上決定とします。

休日:隔週土曜、日曜、祝日

休暇:慶弔、夏季、年末年始

 

給与:能力や経験を考慮し、当社規定により決定します。

※英語対応が可能な方は優遇します。

賞与:年2回(6月、12月)

昇給:業績に応じて年1回

福利厚生:各種社会保険完備(会社法人)

 

採用予定人数:1~2名

 

応募締切:2022年8月31日

応募方法:応募を希望される方は、下記をメールもしくは郵送にてお送りください。

面接、その後3ヶ月の試用期間(有給)を経て、採用を決定いたします。

・履歴書

・職務経歴書

・ポートフォリオ

 

recruit@okunotakashi.jp

category : お知らせ | posted at 2022.7.10

事務所移転のご案内

昨年より少しずつ進めておりました、新たな拠点づくり。

この度、事務所機能を移転する運びとなりましたのでご案内申し上げます。

 

そこは、松山市の最南端に位置する窪野町。

辺りは人の営為と自然が調和をなす、里山地域です。

出逢いと縁が重なり、築35年の建物をフルリノベーションして

オフィスとあわせて、あらたにギャラリースペースを整えました

 

空間も、使い方も、働き方も。

暮らすように働く、をテーマに、

私たちの想う「いい」を実践・表現する場所にしよう。

ゆっくりじっくり、建築・空間を考えるために。

 

気持ちの良い周辺環境であり、以前より広くなったこの場所を、

ひろく皆様にご覧いただく機会ができればなと、初秋を目処にささやかな催しを計画中です。

改めてにはなりますが、その際にはご案内させて頂こうと思います。

 

最後になりますが

今後共、奥野事務所をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

奥野崇 建築設計事務所

 

 

新事務所・ギャラリー(屮 hidarinote)

791-1131 愛媛県松山市窪野町104-1

※奥野の自宅住所は以前とかわらず、事務所のみの移転となります。

category : お知らせ | posted at 2022.6.29

足立区の家

早くも梅雨明けが宣言なされた関東地方。

足立区の家は、無事に上棟を終えました。

 

こぢんまりとまとまった住まいには、

集まったご家族の笑顔で満たされていました。

 

 

奥野 崇

 

category : 現場進捗 | posted at 2022.6.27

掲載のお知らせ

住まいは生き方、をテーマに掲げるチルチンびと。

その2022年夏号にて「ピアノ教室のある家」が掲載されています。

 

取材は春霖の中でしたが、しっとりした写真になったかな、と。

建主さんの暮らしの様子を、8ページにわたり紹介くださいました。

書店などでみかけましたら、どうぞご覧くださいませ。

 

 

奥野 崇

 

category : お知らせ | posted at 2022.6.12

朽草(つちくさ)

山手の水辺には、小さな光が舞い始めるころ。。。

 

「朽草」は螢の異名です。

幼虫のあいだ水の中で過ごした螢は、

土の中で蛹になり、羽化して枯れ草の下からでてきます。

先人達は、朽ちた草が螢になったと信じたのでしょう。

 

螢火はラブコール。

短い命を燃やし次代に繋げる清らかな光は、まさに命の行灯です。

その姿は、恋の想いを重ねて歌に詠まれてきました。

 

恋に焦がれて鳴く蝉よりも

鳴かぬ螢が身を焦がす 『山家鳥虫歌』

 

螢狩りの際には、

どうぞ恋の邪魔をしないように。

 

 

奥野 崇

category : 季節手帖 | posted at 2022.5.29

名古屋にて

引き渡しから半年ぶりに、名古屋の家へ。

多くの関係者の方々に囲まれて、

和やかな雰囲気のなか撮影となりました。

 

思い返せば、2019年の暮れに届いた一通のメールからはじまりました。

 

松山の私達の仕事を目にとめてくださり、

名古屋からお声掛けくださったのが、つい先日のことのよう。

コロナ禍真っ只中での住まいづくりとなりましたが、

無事にお住まいになられた現在の様子を拝見して一安心です。

 

私達の事務所としても、

これまでの蓄積の上に新たな試みを加えた想いの詰まった住まい。

 

建主さんはもちろん、集まってくださった工事関係者の方々を含めた

皆さんへの感謝でいっぱいの再会となりました。

 

 

奥野 崇

category : お知らせ | posted at 2022.5.16

よい花は後から

連休のおわりには

足立区の家の地鎮祭を無事終えました。

初となる関東での仕事は

準防火地域での木造3階建ての住まいです。

 

去る4月には

所変わって、松山と八幡浜での住まいづくりも地鎮祭をとり行いました。

いずれも平屋の住まい。

 

ウッドショックや半導体不足を乗り越えての着工となります。

さあ、いよいよ。

 

 

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2022.5.8

掲載のお知らせ Casa BRUTUS

週末に発売となった、Casa BRUTUSの和モダン特集。

建築家が手がけた住宅として 城南の家(改修)が掲載されています。

 

編集チームの方々は遠方からお越しくださり、

取材に加えて、改めて撮影を行いました。

古い建物をリノーベーションして暮らす、若いご夫婦。

書店などで見かけましたら、どうぞご覧下さいませ。

category : お知らせ | posted at 2022.4.10

気が付けば。

お陰をもちまして、慌ただしい毎日を過ごしています。

新たな計画、詰めの設計作業、現場進行。

並行していくつかの雑誌撮影も終え、もうしばらくでお知らせができそうです。

巡る季節。

気が付けばフィナーレはもうすぐそこです。

 

 

奥野 崇

category : お知らせ | posted at 2022.4.5
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ内検索

089-968-2887info@okunotakashi.jpcontact