奥野崇

奥野崇/takashi okuno

気候や環境に従順に、風土や土地に根ざし、歴史や文明に学ぶ。
まわりにある様々な事象を調律することによって、建築を見出したい。
 
建築のもちうる力とは、
自然と人との関係を、より深く濃くさせるものだと思う。
 
無理に引くこともなく、無理に足すこともなく、
シンプルで瀟洒な建築をつくりたい。

From Ehime Prefecture, Japan.
 
Studied architectural design under Boo-Woong Kim in Tokyo (DESIGN OFFICE opposition).
Back in Ehime, undertook the design of residential homes, a sushi restaurant, a hospital, and a Japanese inn at Atelier A&A.
Touched by the beauty of Sukiya style architecture (a type of tea house that embraces the beauty of rustic simplicity), began learning the art of tea ceremony.
 
Established Takashi Okuno & Associates in February 2012.
Focuses activities in Shikoku, known as Japan’s Buddhist holy land, and specializes in wooden architecture with a calm atmosphere called Gendai Wafū (Modern Japanese-style Architecture).
 
Aside from professional work, continues to travel the world sketching measured drawings of guestrooms.


1982年、松山市(旧北条市)出身。
東京にて金富雄氏(Design office opposition)に建築的デザインを学ぶ。
県内にて亀井建築事務所、Atelier A&Aにて
個人住宅、寿司店、病院、歯科医院、旅館の設計を担当。
数寄屋建築の美しさにふれたことをきっかけに、表千家茶道を習う。
 
2012年2月、一級建築士事務所設立。
 
実務の傍ら、世界中を訪ね歩き、
ゲストルームの実測スケッチをする旅を続けている。
 
・ 一級建築士 大臣登録 第347182号
・ 建築士賠償責任保証制度加入
・ (社)新住協/新木造技術研究協議会正会員

スタッフ : 倉本 正子・兵頭 千裕

2014 
第10回 木の建築賞 20選 入選
「五つ庭の平屋の家」
2015 
第4回 チルチンびと住宅建築賞 45歳以下建築家部門 最優秀賞
「五つ庭の平屋の家」
2016 
第2回 JIA四国建築賞2016 佳作
「土間サロンのある家」
2016 
第5回 チルチンびと住宅建築賞 45歳以下建築家部門 優秀賞
「土間サロンのある家」
2017 
(社)照明学会 平成29年照明普及賞
「真言宗光林寺 位牌堂」
2018 
平成30年 日本建築士連合会賞 奨励賞
「真言宗光林寺 位牌堂」
089-968-2887info2@okunotakashi.jpcontact