スリランカ、バワ建築の旅3 ベントータ

IMG_6890
インド洋のまち、ベントータへ。
バワの初期の作品である、ベントータ・ビーチ・ホテル。1969年竣工。
IMG_7948
ただし、現在の姿は増築や改修が加えられ、オリジナルとは少し違います。
当初のデザインは中庭に水盤を抱く、こじんまりと落ち着いた様子だったそう。
IMG_6883
しかしながら、スリランカの歴史をヒントにバワのデザインはみてとれます。
エントランスの色鮮やかな天井。
実は、これ
カンダラマホテルのあるダンブッラの世界遺産、
スリランカの人なら誰もが知る歴史ある寺院、石窟寺院の天井画のオマージュ。
IMG_3160
仏像の天井に描かれた天井画をヒントに、バワはエントランスのデザインを決定しました。
海外の人も多く訪れるホテル建築。
そこへスリランカを象徴するデザインを取り込むこと。
建築にメッセージを込めること。
IMG_6887
 
IMG_6910
レストランには、デフォルメしたデザインへと繋がっていきます。
IMG_6917
中庭の水盤をみる回廊に設けられた、居場所。
ここでもたまりの設計は流石の一言。
直線的な構成のなかに、斜めの使い方が巧く絶妙の落ち着き感をつくります。
IMG_7945
そこに座って中庭を眺めたスケッチは右側のもの。
左は回廊部分の断面。高さ寸法がミソと思います。
 
 
 
IMG_6925
張り出した建物の角度はモンスーンで吹き荒れる降雨の雨降線から導かれたもの。
IMG_6933
IMG_6939
階段の納め方もおもしろい。
IMG_6959
階段部分は穴倉のような柔らかいデザインが多く採用されています。
遠藤新のつくった武庫川女子大学の階段と似ていた記憶があります。
飽きさせない移動空間の演出。
 
続いては、同じくベントータにある隣あわせのクラブ・ヴィラ、ザ・ヴィラへ。
 
keep smiling!
奥野 崇
 

category : 建築をまなぶ旅(海外) | posted at 2016.3.29
2016年3月
« 2月 4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

アーカイブ

ブログ内検索

089-968-2887info2@okunotakashi.jpcontact