豊島美術館へ

犬島をあとにして、向かったのは豊島にある豊島美術館。

設計は西沢立衛氏。建築界のノーベル賞ともいわれるプリツカー賞を受賞された方です。

 

瀬戸内国際芸術祭の会期中にも訪れたこの美術館は建築関係者だけでなくおすすめです。

当時、これは建築なのか。地形の一部ようだな。と感じた事を鮮明に覚えています。

内藤礼さんのアートワークもすばらしく、建築とアートが一体になったこの美術館。

是非いってみてください。

 

 

IMG_1426.JPG

 

美術館の脇にポトッとある美術館に似たカフェ棟は撮影が可能なので少しだけ。

なんだここは?という印象は伝わると思います。

 

 

IMG_1572.JPG

 

 

IMG_1562.JPG

 

 

ちょっとした小話ですが、

あることでお話しした地元住民の方が

このカフェ棟の型枠模型をお持ちでみせてくださいました。

 

IMG_1389.JPG

 

自由曲線による建物なので、こうしないと造れないんですね。

貴重なものありがとうございました。

 

category : 建築をまなぶ旅(日本) | posted at 2012.2.29
2012年2月
« 1月 3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829 

アーカイブ

ブログ内検索

089-968-2887info2@okunotakashi.jpcontact