BLOG

お知らせ

このところ

「余戸の家」

建築工事を終えて、造園工事中で

中庭部分の植え込みが始まっています。

変換 ~ IMG_5819

土を原材料とする版築壁が目をひきます。

創造園、越智さんの仕事。

時が経てば苔むした姿になろうかと。

 

 

「柊の家」

座敷廻りの造作がはじまりました。

50ヶ所を超える内外木製建具全ての木枠図をかきましたが、

和室廻りはまた特別。

変換 ~ IMG_5794

慎重な寸法設定、納まりが必要。

伝統にならいながら、現代の使いやすさ、美しさを。

変換 ~ IMG_5792

 

 

「きぬぼし歯科」

今治にて4月の開院を控え、現場は進みます。

地域に愛される、やさしい存在になる。

建築はもちろん、サイン、Webデザインも一体に進行中。

変換 ~ IMG_5724

 

 

「某寺院施設新築工事」

こちらも今治市内の寺院の施設工事。

比較的高層な建築となるため、ボーリングでの地盤調査。

結果地盤は良好で、十分な地耐力が確認できました。

変換 ~ IMG_9914

とても静かなところで、気持ちが静まります。

心の拠り所となる建築を目指して。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : お知らせ 

掲載誌のお知らせ

変換 ~ IMG_9776

「ECO LIVING JAPAN」に長浜の家が掲載されています。

 

日本のサスティナブル住宅の19例を紹介する作品集。

長浜の家、は10ページにわたり解説されています。(英文表記)

見かけましたら手にとってやってくださいませ。

 

2016年2月9日発売

amazon 「ECO LIVING JAPAN」

TUTTLE publishing出版

 

keep smiling!

奥野 崇

 

CATEGORY : お知らせ 

開口部まわり

変換 ~ 01

私は、庭と一体となった建築の設計を好んで行います。

庭とのつながりをつくることは、気持ちが落ち着きますし、暮らしに潤いを与えてくれます。

一方で大きなガラス面は外気の影響を受けやすく、

室内の温環境に大きな影響を与えてしまいます。

 

その両立を、と

ガラス面の断熱性能を高める、

建具廻りの納まりの原寸図による指示、

ロールスクリーンや障子などの補助材の活用、などに配慮しています。

IMG_0187

 

また、客観的な根拠を測定するべく

FLIR0040

サーモカメラを導入して手法と効果の蓄積をしています。

FLIR0025

冬の日差しの暖かさを再認識する写真。

 

客観的根拠、と同時に人の肌感覚、を忘れないように設計を行っています。

 

keep smiling!

奥野 崇

 

 

CATEGORY : お知らせ 

チルチン住宅建築賞、現地審査

IMG_9933-2

今週末、建築家の泉幸甫さん来松。

チルチン住宅建築賞における長浜の家の現地審査ため、です。

IMG_9963

建築はもちろん図面もみてくださいました。

MG_9958

IMG_9945

日本の木造建築の最前線でご活躍の方と直接お話しできる機会。

もっといい建築をつくるように、愛媛の街並みがもっと美しくなるように。

自分たちの想うことを積み上げていこう。

IMG_9932

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : お知らせ 

謹賀新年

変換 ~ IMG_5034

謹んで初春のお慶びを申し上げます。

 

此の年も何卒よろしく御指導御愛顧賜りますようお願い申し上げますと共に

皆様の御健康と御多幸をこころよりお祈り申し上げます。

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : お知らせ 

2015年の終わりに

変換 ~ IMG_9293-2

事務所の向かいにある神社の風景も変わることなく、

いくつかの仕事が無事竣工を迎え、

また、よき出会いに恵まれた年となりました。

 

本年も大変お世話になり、ありがとうございました。

どうぞよい年をお迎えくださいませ。

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : お知らせ 

ご報告と御礼

「5つ庭の平屋の家」こと

「長浜の家」が、

風土社チルチンびと主催の

住宅建築賞45才以下建築家部門の

最優秀賞を頂きました。

 

第4回チルチンびと住宅建築賞

主催:株式会社 風土社

審査委員長:泉 幸甫

審査委員:田中敏溥、大野正博、藤井 章、横内敏人、松本直子、水澤 悟、古泉 丞、植久哲男

 

地域に根ざした木の建築を評価する今回の取り組みにおいて、

このような賞を頂き、建主さまをはじめ、工事関係者の皆様への感謝でいっぱいであります。

 

今後も自分なりの

「本当」をしっかり積み重ねていこう、と強く思います。

皆様、引き続きのご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : お知らせ 

暖かい差し入れ

変換 〜 IMG_6233

余戸の家の現場にて。

土間サロンの床にはる鉄平石の現物確認を行いました。

目地の大きさを、

全体の割の良さと見え方の気持ち良さとのバランス調整。

ミリ単位での検討、調整の上「これだ」を見つけることができました。

 

12月にはいり、松山も夜は冷え込んできました。

そんな中、建主さんから暖かいアップルパイとミネストローネの差し入れ。

変換 〜 IMG_6232

 

変換 〜 IMG_6241

夕暮れをすぎても作業してくださっている職人さんと一緒に、本当に美味しかった。

お気持ちも本当に嬉しかった。

変換 〜 IMG_6243

ありがとうございました。

 

keep smiling!

奥野 崇

 

 

 

 

 

CATEGORY : お知らせ 

このところ

「住まいや暮らしの哲学を磨く」

その一環として札幌に住宅見学に伺いました。

変換 ~ IMG_1915

損得ではなく、善悪で物事を判断し、住宅をつくる。

断熱について高性能な住宅をつくりながらも、

その「実際」を、現場施工や地域性、肌感覚、地球環境への影響をひとつひとつ積みあげてこられた方。

その価値観の持ち方がストンと自分に入ってきて、ぜひみて体験してみたいとお願いした今回の視察。

 

教科書的な断熱性能の高い住宅のつくり方を前提に

北海道の気候風土への適用の仕方をお聞きしながら、

反面、四国周辺での健やかな建築をつくる注意点を再確認して、充実した旅となりました。

 

変換 ~ IMG_6156

かわって週末は今治市でのきぬぼし歯科(住居併用)の上棟へ。

普段の住まいづくりとは少し異なる建築の性質。

医院長と打ち合わせを進めながら

診療方針や地元地域に対するまなざしを、建築に込めた設計になっています。

 

来年度の開院を目指して進んでまいります。

 

keep smiling!

奥野 崇

 

CATEGORY : お知らせ 

重要なお知らせ(ご依頼をお考えの方へ)

現在、多くの建主様から設計のご依頼を頂いております関係で、

お急ぎの場合、ご要望にお応えすることができない恐れがございます。

 

少人数で運営しておる事務所であり、

一軒一軒しっかりと仕事をしていきたい、と思っております。

 

つきましては、設計開始を少しお待ち頂くようお願いする場合がございます。

誠に勝手ではございますが、何卒ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

 

 

奥野崇   建築設計事務所

代表 奥野 崇

CATEGORY : お知らせ