2022年5月

朽草(つちくさ)

山手の水辺には、小さな光が舞い始めるころ。。。

 

「朽草」は螢の異名です。

幼虫のあいだ水の中で過ごした螢は、

土の中で蛹になり、羽化して枯れ草の下からでてきます。

先人達は、朽ちた草が螢になったと信じたのでしょう。

 

螢火はラブコール。

短い命を燃やし次代に繋げる清らかな光は、まさに命の行灯です。

その姿は、恋の想いを重ねて歌に詠まれてきました。

 

恋に焦がれて鳴く蝉よりも

鳴かぬ螢が身を焦がす 『山家鳥虫歌』

 

螢狩りの際には、

どうぞ恋の邪魔をしないように。

 

 

奥野 崇

category : 季節手帖 | posted at 2022.5.29

名古屋にて

引き渡しから半年ぶりに、名古屋の家へ。

多くの関係者の方々に囲まれて、

和やかな雰囲気のなか撮影となりました。

 

思い返せば、2019年の暮れに届いた一通のメールからはじまりました。

 

松山の私達の仕事を目にとめてくださり、

名古屋からお声掛けくださったのが、つい先日のことのよう。

コロナ禍真っ只中での住まいづくりとなりましたが、

無事にお住まいになられた現在の様子を拝見して一安心です。

 

私達の事務所としても、

これまでの蓄積の上に新たな試みを加えた想いの詰まった住まい。

 

建主さんはもちろん、集まってくださった工事関係者の方々を含めた

皆さんへの感謝でいっぱいの再会となりました。

 

 

奥野 崇

category : お知らせ | posted at 2022.5.16

よい花は後から

連休のおわりには

足立区の家の地鎮祭を無事終えました。

初となる関東での仕事は

準防火地域での木造3階建ての住まいです。

 

去る4月には

所変わって、松山と八幡浜での住まいづくりも地鎮祭をとり行いました。

いずれも平屋の住まい。

 

ウッドショックや半導体不足を乗り越えての着工となります。

さあ、いよいよ。

 

 

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2022.5.8
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ内検索

089-968-2887info@okunotakashi.jpcontact