野分(のわき)

日本列島の西に停滞する台風の影響で

今週は、ぐずついた天気が続くよう。

予定していた撮影も泣く泣く順延となりましたとさ。

 

昔は台風のことを「野分」といいました。

野の草を分けるように吹く強い風、という様子を言い表したものです。

日本で台風という呼称と表記が定まったのは、1956年(昭和31年)のことだったとか。

なんとも割と最近の事なんですねぇ。

 

折角なら、ふうっと強い風で災いも吹き飛ばしてほしいものです。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

category : 季節手帖 | posted at 2021.9.13
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ブログ内検索

089-968-2887info2@okunotakashi.jpcontact