2020年9月

設計者ができること

この夏をかけた設計が一段落。

総代さんへの実施図面説明を無事終えました。

香川県三野町にある寺院にて

本堂及び周辺の諸堂整備を行います。

 

 

寺院という工法上の特殊性もありますし、

何より、世代を越えてそこに在り続けられるように。

あの時の自分と、今の自分とを繋ぐ

「懐かしい」という人にしかない感情はとても大切だと思うのです。

地域、文化、記憶、、、。

あらゆる想いをのせて設計者ができることは

具体的に、丁寧に、図面化することだと考えています。

 

 

 

keep smiling!

奥野 崇

 

 

category : 現場進捗 | posted at 2020.9.30

建方にむけて

月末の建方へ向けて、化粧材の確認と番付へ。

松山市内で木造のクリニックをつくります。

 

番付とは、どの木材をどの場所に使うのかを割り振る作業。

木材は工業製品のように均一ではありません。

それぞれが異なる表情を持っていますので

より活きるように皆で思案する。

 

 

良質な地のものを使える幸せを感じながら、

木が育った年数をこえてなお

使い続けられる建築をつくらなければ、と改めて思います。

 

 

 

keep smiling!

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2020.9.17

秋の声

茹だるような暑さの日々も、今は懐かしく感じるほど。

随分と過ごしやすくなってきました。

暑さがおさまってくると、

なんだか空気が澄んで、引き締まったように感じます。

 

秋の気配と共に聴こえてくる物音を、

先人は「秋の声」と呼びました。

それらを「音」としてではなく、

命あるものの「声」として聴いたのです。

 

静かな朝、穏やかな風、揺れる葉先、赤い夕焼け、夜の虫のささやき。

積み重なる小さな変化とその声に、

心を澄まして向かい合ったのでしょう。

 

 

どこかもの寂しい夜の静けさが好きな季節です。

 

 

 

keep smiling!

奥野 崇

category : 季節手帖 | posted at 2020.9.10

現場進捗

西条・飯岡の家

 

棟上の日を迎えました。

田園の中の平屋の住まいです。

シンプルで、品のある佇まいを目指したい。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2020.9.6
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ブログ内検索

089-968-2887info2@okunotakashi.jpcontact