ブドウ棚のある家

着々と工事が進みます、ブドウ棚のある家。
IMG_2863
主な居室である、
リビングやキッチン、ライブラリーの外には大きなガラスの庇があります。
この下で、建主さんの趣味であるブドウを栽培するという仕掛け。
ブドウの土はコンテナへいれて自動散水装置で管理しますから、
土間へは防水・排水処理を行っており、最後にウッドデッキを施し室内とフラットに繋がります。
 
もうひとつの工夫は網戸の位置。
ガラス戸は写真左の内外境界へ、ロールアップ網戸は写真右の白い柱へ。
建具と網戸の間に空間があるということ。
つまりブドウ棚の下は、外なんだけれど虫は寄ってこない、
内と外の間のようなスペースになります。
数年、シンガポールで生活されていた建主さん。その時の経験談がヒントになっています。
 
ゆらゆら揺れるブドウ棚の下、こもれびのなか午睡の時間。
そんなひとときを思いながら設計しました。
 
 
keep smiling!
奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2019.1.14
2019年1月
« 12月 2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

アーカイブ

ブログ内検索

089-968-2887info2@okunotakashi.jpcontact