BLOG

9月2018

大野妹背の家、着工

IMG_0350

広島県、宮島の対岸にある敷地、大野妹背の家。

晴れの良き日に、地鎮祭を迎えました。

 

お仕事に打ち込んでこられたご夫婦の、これから、を考える住まい。

いわゆる終の住処となろうかと思います。

 

ご夫婦・ご親族、工事関係者と共に、笑顔のおまつりとなりました。

工事の安全を第一に、

よりよい建築となりますよう尽力してまいります。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : お知らせ 

UKからのプレゼント

IMG_0172

UKのサウサンプトンから届きました。

「侘び寂び」をテーマに、日本の美意識について書かれた洋書です。

静かな四阿をつくりたい、とUKにて計画している。

作家のBeth Kemptonさんから新刊のプレゼント。

彼女は日本で数年間生活をした後、現在はUKにて家族と幸せに過ごしています。

 

IMG_0173

直筆の暖かいメッセージににんまりしつつパラパラとめくると、僕の名前。

びっくり。

京都でお話しをしたのもいい思い出。

ありがとうBethさん。

 

設計のほうは、ゆっくりじっくりと進みます。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

 

CATEGORY : お知らせ 

内子、大洲のお社

IMG_0044

内子、石畳地区にある弓削神社。

細い尾根の道のその先に突然あらわれます。

溜池を渡る、屋根付きの太鼓橋がこぢんまりと。

丸太材を用いたそれは、周辺の田園風景の延長にあるようで、とてもいい。

あまりにコンパクトなので、人間はもちろん、

森の動物達も使ってそうでワクワクする。

IMG_0055

気持ちいい風景。

ガードレールがないからか、爽快。

 

 

IMG_0089

続いては、大洲の少彦名神社へ。

参籠殿は山の斜面にせりだして建っています。

IMG_0070

木々の枝葉と同じ高さにいる、という浮遊感。

空間の高さの操作と欄間開口が効いています。

 

風景と自然と建築と。悶々と考える。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

 

 

 

CATEGORY : 建築をまなぶ旅