BLOG

2月2018

立春は過ぎながらも

立春は過ぎても、冷え込む日が続きます。

特に今年は長引いているよう。

澄んだ空気と共に現場は進みます。

 

福音寺の家

IMG_6948

月末の引き渡しに向け、詰めの作業。

造り付けのソファに張り込む、ミナペルホネンの生地も届いたようで、いよいよです。

IMG_6951

たくさんのお着物をしまう、桐の引き出しも現場入り。

建具の吊り込みを待ちます。

 

 

中野町の古民家改修

IMG_6938

年明けに着工しました、古民家改修。

既存の土壁をできる限り残す設計で、概ね解体が終わりました。

IMG_6945

家族の思い出が詰まった家を、耐震・断熱・機能を満足できるよう手を入れます。

松山市の耐震改修の補助金を受けての工事となります。

 

 

焼杉板の家(東温市川内)

IMG_6888

外部の足場が払われ、立ち姿がみえるように。

気温が下がる地域ですので、断熱性能はしっかり高めました。

こちらも月末の引き渡し。おまちかねの薪ストーブの設置はそろそろです。

IMG_6894

玄関前では分厚い氷が張っていました。

寒いはずです。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

 

 

 

CATEGORY : お知らせ 

観音寺、平口さんのところへ

IMG_6855

観音寺の平口さんと小舞掻きの打ち合わせ。

今日の日にあわせて、原寸のサンプルをつくってくださいました。

IMG_6857

お茶室の土壁厚さは約4cmの薄い壁となります。部分的にはもっと薄い。

よって、間渡しも小舞も寸法を絞ります、でも強度は確保する。

大工さんも一緒に、工夫をこめます。

 

あわせて小舞の製作過程も見学。特に竹割機には、かぶりつきました。

IMG_6865

IMG_6867

IMG_6859

 

聞くと、徳島の祖谷集落の保存改修にも携わっていらっしゃるそう。

IMG_6853

工場のクラック(ひび割れ)を川に見立てての地図!

同行のみんなで興味津々にお話を伺いました。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

 

CATEGORY : 現場進捗 

西条の家 棟上げ

IMG_6807

西条の家、本日棟上げを迎えました。

建主さんは現場監督さんも兼ねるため、大忙し。

IMG_6813

耐久性と前後の施工手順とを両立しようと、

垂木材を組み合わせた屋根端部の補強仕様もばっちり。

よりよく、と細かい調整もして下さっていたようで、良いスパイラル。

IMG_6831

作業は二日間にわたり、明日は一階の化粧垂木の工事。

材木屋さんのご協力のもと、とても綺麗な杉の赤身材が揃いました。

 

私達は、というと

外部木枠詳細図の提出と打ち合わせを終え、内部木枠詳細図取りまとめ中。

積み重ねていきます。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

 

CATEGORY : 現場進捗