BLOG

光林寺位牌堂 内覧会のお知らせ

かねてより工事を進めてまいりました、

「高野山真言宗 光林寺 位牌堂」

 

この度、皆様に新しく完成した位牌堂をご覧頂きますようにと、内覧会を行う運びとなりました。

1

 

10月15日(日) 10:00~日没まで

愛媛県今治市玉川町畑寺甲530  高野山真言宗 光林寺

 

1316年の歴史を持つ由緒ある寺院で、位牌堂をつくる、という現代的な取り組み。

通常では公開しない部分も、今回はご覧いただける少ない機会となります。

山深い、玉川の静かなお寺でお待ちしております。

 

 

ご案内のPDFデータはこちらから

光林寺位牌堂 内覧会

 

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : お知らせ 

掲載サイトのお知らせ

uma

toda

「暖かい終の住処」

「風景と共にある家」

がアメリカの建築専門ウェブマガジン、arch dailyにて紹介されました。

 

ひとつひとつ積み上げた仕事が、こうして紹介されることは感慨深いもの。

どうぞご覧くださいませ。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

 

 

 

CATEGORY : お知らせ 

協働作業

IMG_4267

先週末のこと。

職方の皆さんへの竣工のお披露目にと、立礼茶室のある家にお招き下さいました。

基礎工事の業者さんから、建具屋さんまで約15名。

 

思い返せば、約1年の工事期間中多くの職人さんの手により、形となった住まい。

通常は担当工事を行うのみで、

なかなか完成の姿を見ることのできない皆さんに見て頂き、各局面での苦労話も今はいい思い出。

このような場を設けてくださった建主さんには感謝、感謝でございます。

IMG_2989

茶室内の内扁額もおさまりました。

今回の工事の最後の仕事となるこの扁額は、設計の私と、藤原棟梁、竹本現場監督の合作。

それぞれの思いを込めて、しっかりと取り付け。

信頼できるメンバーとの仕事も、ひと段落を迎えました。

 

 

週を明けて、

建築写真家の小川重雄さんを迎えて写真撮影。

IMG_3033

「光林寺位牌堂」

10月の落慶法要の前の、前半戦。

美しい夕日を前に

「光との出会いは一期一会です」とは小川さんの言葉。心に残りました。

 

IMG_3049

「立礼茶室のある家」

夕景の撮影では、小川さんを横に奥様とスタッフと一緒にアイフォン撮影会。

灯りが入った様子を見ると、

物としての建物から人の住まいになったのだなあ、感じます。

 

写真が仕上がりましたら、改めてご紹介致します。

 

 

keep similing!

奥野 崇

CATEGORY : 現場進捗 

今治、河野美術館へ

先日、今治の河野美術館へ寄らせて頂きました。

 

今治出身の実業家、故河野 信一氏の寄贈による美術品を展示しており

敷地内には河野氏の邸宅から移築してきた、妙喜庵の待庵写しと、広間の柿ノ木庵とがあります。

IMG_4146

蹲周辺。

IMG_4120

腰掛待合の下地窓。

 

IMG_4130

柿ノ木庵の広縁。

木漏れ日と、畳の反射による天井の照らしあげが美しい。

陽から闇への振れ幅の大きさ。

闇をもって光を感じる瞬間。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : 建築をまなぶ旅 

現場など、このところ

IMG_3985

「立礼茶室のある家」

残暑厳しい中、植栽は進みます。施工は仙波農園さん。

立木の植え込みは一旦終えて、フッキソウ、タマリュウなどグランドカバーの処理。

玄関まわりも随分心地よくなりました。

 

 

IMG_3991

「高野山真言宗 光林寺 五重位牌堂」

建築、消防の検査を済ませ、施工・設計・施主検査も本日終えました。

大きな是正工事もなく、ひと安心。

IMG_4005

IMG_4003

IMG_3989

建築工事はひと段落、植栽工事へと移行してまいります。

十月の落慶法要には、皆様にご覧頂く機会が設けられそうです。

実現すれば、奥野事務所として全物件を通じて初の見学会。

詳しくは、改めてご案内致します。

 

 

001

「ブドウ棚のある家」

「西条の家」

「中野町の古民家改修」

「今治の家」

「西条のパン工房」

進行中物件へ追加しました。

美しきもの、古きもの、美味しいものにふれる仕事。

しっかり、じっくり。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

 

CATEGORY : 現場進捗 

まとめと始まり

IMG_3911

IMG_3923

「ピアノ教室のある家」

週末の建築引き渡しに向けて、照明検査。

続いての、家具搬入と造園工事が待たれるところ。

住まいの環境を整える作業は続きます。

 

IMG_3930

「焼杉板の家」

東温市にて、かねてより進めてきました住まい。

めでたく地鎮祭の日を迎えました。

さあ、これからです。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : 現場進捗 

WORKSページ更新しました

WORKSページにアップしました。

 

暖かい終の住処

団塊世代の夫婦の、心地よさと断熱性能を両立した終の住処

umakoshi_house_25

撮影:小川 重雄

 

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : お知らせ 

夏の小休止

IMG_2762

お盆は母方の郷、野村町の山奥にて。

整った美しい自然ではありませんが、

幼少期からの原風景の一つと言える景色。

 

「働く」と「暮らす」が一体にあったころの家の形。

人の営為と建築が溶け合うようにある。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : お知らせ 

事始め

IMG_3387

福音寺の家

IMG_3554

ライブラリーのある家

 

あらたに、それぞれの住まいづくり。

並行して木枠詳細図の取りまとめも進みます。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : 現場進捗 

石の存在感

IMG_3519

花崗岩・大島石の産地である大島。

工事で使う石材の仕上げの打ち合わせに、大島にある石の加工場へ。

 

工事で使う石の打ち合わせはもちろん、

それ以外にも加工過程や変わった仕上法など、いろいろと見学。

ものが加工される現場。個人的にとても好きで、うろうろ。

IMG_3512

IMG_3522

石を切り出す丁場でしかでないテクスチャーだそう。

いい風合い。

 

IMG_3518

圧倒的な存在感。

石という素材が、地球の一部であったことを再認識。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

 

CATEGORY : 現場進捗 
1 / 2712345...1020...最後 »