玉川の家/2017
玉川の家
長閑な川沿い、新しく造成された分譲地に建つ住まい。
周辺に元々あった樹木や遠景の山並みを拠り所にして、
導かれるようにプランは決まっていった。

周辺環境や敷地が持つポテンシャルへ抗うことなく
従順に素直にあること。

そこに既にあるものをしっかり見つめて
それらを壊さぬよう
その恩恵をありがたく享受できる形に整えることが
設計という作業なのだと思う。


撮影:藤村 泰一
House in Tamagawa

Residence along a tranquil riverside, built in a newly subdivided lot.
Design grounded and guided by the presence
of existing trees and views of mountains in the distance.

An approach of harmonious submission to the potential inherent
in the surrounding environment and the land, forcing nothing.

To recognize the best of what a location has to offer
and engage in design for it with a spirit of grateful acceptance,
taking care to respect the fragility of such blessings—
this is the essence of our philosophy of design work.
  • 施工 : 株式会社 もみじ建築 /
  • 造園 : 株式会社 ランドスケープ /
  • 住所 : 愛媛県今治市 /
  • 延床面積 : 116.33㎡ (35.18坪)

  • 構造 : 在来軸組工法 2階建 /
  • 耐震 : 等級3 /
  • 断熱(Ua値): 0.48W/㎡・K /
  • その他 : 2020年竣工
089-968-2887info2@okunotakashi.jpcontact