名古屋の家/2022
名古屋の家
住宅街の中にある敷地。
周辺からのプライバシーが確保された落ち着きのある空間をつくろうと、庭を囲い込むようなプランを考えた。
その上で、内と外との関係をより多様で豊かなものにするべく、庭との距離感が異なるいくつかの居場所を計画。
また、気分や時間・場面によって光量や透け感が容易に調整できるようにと、窓廻りには特に工夫を込めている。

耐震や断熱といった建物の基礎体力を高めつつ、移ろいや情緒についても豊潤なものとしたい。
造園家による土中環境の健全化と、それに裏打ちされた植栽計画もあいまって
内外一体の健やかなる空間ができたのではないかと思う。
House in Nagoya

To create a residence with a sense of calm, with its privacy from surroundings maintained, the plan seeks to enclose the garden space.

To moreover diversify and enrich the interconnection between inside and out, a number of dwelling spaces are incorporated into the design, characterized by varying senses of distance from the garden.
To further make the amount of light let through and degree of transparency in the view easily adjustable to suit time, setting or mood, particular care was focused on devising approaches to the detailing around window spaces.

Plentiful use of fine-grade Japan-grown hinoki cypress gives the space a pleasant, comfortable air and fills it with the fragrance of the robust wood.

A ground-level inner terrace space called the doma salon is situated in close proximity to the garden, a layout intended to serve as an integration of the inside and outside.
  • 施工 : 株式会社 弘栄工務店 /
  • 造園 : JINEN GARDEN /
  • 住所 : 愛知県名古屋市 /
  • 延床面積 : 136.55㎡ (41.31坪)

  • 構造 : 在来軸組工法 2階建 /
  • 耐震 : 等級3 /
  • 断熱(Ua値): 0.53W/㎡・K /
  • その他 : 長期優良住宅、2021年竣工
089-968-2887info@okunotakashi.jpcontact