ブドウ棚のある家/2015
ブドウ棚のある家
暮らしと趣味がひとつになった住まい。

芽吹き、開花し、結実し、落葉する。
趣味であるブドウ栽培を身近で行い、その季節の変化と共に暮らす。
木陰の気持ちの良さを享受し、葉のささやきで風に気付き、甘く凝縮した実を頬張り、葉を落とせば暖かな陽を感じる。

ブドウ棚の下はロールアップの網戸で囲まれた、半屋外空間。
風は通るが、害虫は寄せ付けない。快適に日々使うための工夫を込めました。

建物の基礎体力ともいえる断熱・気密化を図り、吹き抜け上部に設置した夏用エアコンと、床下に設置した冬用エアコンにて、室内の安定した温熱環境をつくります。

瞬く光の粒の下が、家族が集まる住まいの中心となりました。


撮影:藤村 泰一
  • 施工 : 株式会社 もみじ建築 /
  • 造園 : 仙波農園 仙波太郎 /
  • 住所 : 松山市西垣生町 /
  • 延床面積 : 170.99㎡ (51.72坪)

  • 構造 : 在来軸組工法 2階建て /
  • 耐震 : 等級3 /
  • 断熱(Ua値): 0.61W/㎡・K /
089-968-2887info2@okunotakashi.jpcontact