くるますし(改装)/2021
くるますし(改装)
カウンター八席のみ、鮨店の全面改装。
設計で目指したのは、閑かな時間をつくること。

本物であること、その厚みにこだわる。
露地、水鉢、版築、待合、石畳、土壁、数寄屋の仕事は
茶室の構成にまなびながらも、
この時代につくる意義を見つめた結果である。

緊張を愉しみ、五感で向き合う。
周辺にある繁華街の喧騒からは切り離され
目の前に在る食材の記憶に思いを馳せる。

店主による至高の料理を通じ
今この場所でしか出会えない、一期一会を分かちあうための空間です。


撮影:小川 重雄
Kuruma-Sushi (Sushi restaurant)

A sushi shop with just eight counter seats, fully renovated.
Design aiming to create a space of unhurried tranquility.

All genuine materials were selected, with a particular eye toward solid thickness.
While informed by the composition of traditional tearooms—
from the corridor, washbasin, rammed earth walls,
cobblestones and mud walls to the subtly detailed carpentry—
the space is the result of an inquiry into what contemporary design signifies.

As they savor the crisp tension of the space,
guests will orient their thoughts toward the cuisine placed before them.

This is a space conducive to once-in-a-lifetime experiences
not to be encountered anywhere but in this space at this moment
through the incomparable culinary prowess of the chef.
  • 施工 : 有限会社 愛高ハウジング 木工事:藤原建築 鉄造作:tessen /
  • 住所 : 愛媛県松山市一番町 /
  • 延床面積 : 80.71㎡ (24.41坪)

  • その他 : 2021年竣工
089-968-2887info2@okunotakashi.jpcontact