現場進捗

怱々のうちに日が過ぎて

久しぶりの更新となりました。

 

三豊の寺院に続いて、

高松の家、道後の家のお引き渡し、

医療施設の改修工事の着工に加え、

京都の家の見積調整、

海のすぐそばの住まいと、桜と共にある住まいの実施設計を終えました。

 

怒涛の日々が明けたら

なんとも気持ちの良い季節。

 

事務所の庭の新緑も瑞々しい頃です。

 

 

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2024.4.16

紙片さん

 

遠方の現場があるときは、ちょっと寄り道するのもたのしみの一つ。

 

細い路地を抜けた先。

アーチの入り口を潜れば、夢の中のような世界。

環境音のようにかすかに流れる音楽と、カタカタ揺れる薬缶の音が心地よく。

 

本と音楽 紙片

 

尾道の現場のときはいつもここに。

 

 

奥野 崇

 

category : 現場進捗 | posted at 2024.2.1

護摩堂

香川県三豊市ですすめていた、護摩堂の新築工事が一段落。

最初にお話しを伺ってから、はや5年。

多くの方々のお力添えのおかげです。

 

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2024.1.25

海のすぐそば

海と空の境界線がきえてつながる。

島の多い瀬戸内海ではめずらしい景色。

 

松山市内での新たなプロジェクト。

住まいとオフィスを整えます。

 

 

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2023.6.29

高松の家 上棟

ご親族、工事関係者が集まった上棟式。

凛とした、よき祀り事となりました。

 

茶室のある家、高松市内での工事となります。

規模が大きい上に、密度の高い造りこみ。

勝負の木工事が始まります。

 

 

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2023.6.12

瀬戸内海の風景

かつては小高い山々と平原であった、瀬戸内海。

島々が浮かぶ景色に安心感を感じるのは、自分の原風景だからでしょうか。

 

とある島での計画。

現場確認に伺うと、それはそれはいい所でした。

 

 

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2023.3.31

館山にて

縁に縁が重なって。

千葉県館山市の敷地視察へ。

みんなの場づくりプロジェクト、キックオフです。

 

 

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2023.3.9

冬の名残

クライアントのご案内で敷地確認に伺う。

京都・岩倉は、ちょうど雪景色。

今シーズンの見納めとなりましょうか。

 

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2023.2.24

ことはじめ

高松市での住まいづくり。

冷たく澄んだ空気のなか、地鎮祭を迎えました。

 

木造と鉄筋コンクリート造のハイブリッドです。

ここまで約2年、ここから約1年。

ひとつずつ、ひとつずつ。

 

 

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2023.1.30

建て方を終えて

香川県三豊市で進めている、寺院の現場。

本堂の隣に新たに護摩堂を設けるというもの。

無事、建て方を終えて一安心。

 

外観は伝統的な立姿で、理性に訴えかけるように。

内観は現代的な解釈で、感情に訴えかけるように。

 

コチコチと手仕事で、じっくり丁寧に。

 

 

奥野 崇

 

category : 現場進捗 | posted at 2022.11.6
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ内検索

089-968-2887info@okunotakashi.jpcontact
PAGE TOP
奥野崇建築設計事務所 公式インスタグラム