現場進捗

今治の家 引き渡し

お盆を前に。

無事に竣工を迎えました、今治の家。

素材感は残しつつ、

線や色の数を減らしてシンプルに。

明暗のグラデーションに満たされた

閑かな空間となりました。

 

 

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2022.8.16

足立区の家

早くも梅雨明けが宣言なされた関東地方。

足立区の家は、無事に上棟を終えました。

 

こぢんまりとまとまった住まいには、

集まったご家族の笑顔で満たされていました。

 

 

奥野 崇

 

category : 現場進捗 | posted at 2022.6.27

よい花は後から

連休のおわりには

足立区の家の地鎮祭を無事終えました。

初となる関東での仕事は

準防火地域での木造3階建ての住まいです。

 

去る4月には

所変わって、松山と八幡浜での住まいづくりも地鎮祭をとり行いました。

いずれも平屋の住まい。

 

ウッドショックや半導体不足を乗り越えての着工となります。

さあ、いよいよ。

 

 

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2022.5.8

はじまり

しんと冷たい空気の中。

今治にてはじまる住まいづくり。

よき家になりますよう、努めていくのみです。

 

あらたな一年をおもう。

三豊での護摩堂新築

松山・八幡浜・足立区・高松・丸亀での住まいづくり

道後での宿泊施設整備

また、春頃には私たちの事務所移転もひかえます。

 

軽やかに、気分よく。

また積み重ねていこう。

 

 

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2022.1.17

つながり

先の週末のこと。

広島の家

お住まいになられてから一年を迎える頃、撮影の運びとなりました。

晴天に恵まれ、クライアントの多大な協力のもと

じっくりと光を追っていく。

丸一日お付き合いくださり、ありがたい限りです。

 

 

 

名古屋の家

建築工事の完了確認へ。

取り合いが多く難しい部分を

素晴らしい精度でなんなく納めてくださいました。

木造に長けた工務店さんの底力をみたよう。

引き続いて、ウインドウトリートメントの設置と植栽工事です。

 

 

松山から始めたことが、いろんなところへ。

空間を考えることは本当に愉しい。

 

多くの人とのつながりの中で

建築は生まれ、育まれていくことを実感する週末となりました。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

 

category : 現場進捗 | posted at 2021.9.27

もう一度

三豊市三野町での寺院改修工事。

本堂の瓦替えを行うため、既存の瓦一式を一旦下ろし終えました。

100年を経過したそれぞれ。

風化により破損した宝珠の一部を除いて

再焼成を行うことで往時の照りや強度を取り戻し、もう一度利用することができます。

露盤・伏鉢・宝珠が並ぶそれらは、さながら発掘現場のよう。

 

本堂で使われていた平瓦と丸瓦は、

既存の門に転用され、新たな役割を担います。

 

過去と今とこれからを紡ぐこと。

少しずつ、大切に。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2021.8.14

松山 くるますし

更なる高みを見つめ、

店舗の全面改装を行いました。

本日リニューアルオープンです。

 

至高のお料理の数々。

是非、お立ち寄りくださいませ。

 

松山 くるますし

ミシュラン愛媛2018において、二つ星を全国最年少で受賞の名店。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

category : お知らせ | posted at 2021.7.23

出々しに

三野町、寺院の現場。

搬入用の道路整備を終え、次の工程へ。

本堂の瓦替え工事のために、素屋根をかけます。

素屋根とは、

建物の外側にかける仮設屋根のことで、雨避の役割があります。

高所での作業。

見ているだけでゾワゾワしてきます。

鳶職人の方々の軽い足取りには

尊敬しかありません。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2021.7.19

知恵と工夫

事前の準備、試作を重ねた上での現場入りは左官職人さん。

曲面にフィットする頑丈な型枠製作は大工さん。

知恵と工夫の賜物です。

 

鮨店の現場は、日曜も静かに進行中。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2021.6.27

読点

先の週末のこと。

香川県は三野町にある寺院の起工式を終えました。

ここに至るには、三年の月日。

これも住職、総代、檀家の皆様をはじめ

多くの方々のご尽力に他なりません。

 

今回の工事では、

主に本堂の改修、護摩堂の改築を行い

ここから更に二年を越える工事となります。

 

とうとうと続く時間の流れ。

あらゆるものは、

何かが始まって、何かが終わるでもないのかもしれません。

今回のことも文中の切れ目に打つ読点のようなもの。

 

ながく育んできた地域の記憶を大切に

過去と今と未来とを繋げていくべく

しっかり努めて参ります。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2021.5.14
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ブログ内検索

089-968-2887info@okunotakashi.jpcontact