宇宙船地球号

地球のなりたちをおもい、

生命はいかにしていきながらえてきたか。

歴史への興味はますばかり。

 

身近にいる人も、海の向こうにいる人も。

何がちがうというのでしょう。

 

人類だけが特別な存在ではなく、

だからこそ助けあう。

 

 

気が付けば、うんと陽がながくなっています。

 

 

 

keep smiling!

奥野 崇

category : お知らせ | posted at 2020.4.5
2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ブログ内検索

089-968-2887info2@okunotakashi.jpcontact