手帳と習慣

今年から手帳を変えました。

 

いわずもがな知られる「ほぼ日手帳」へ。

糸井重里さん率いるほぼ日が手掛けるものです。

新たな年になり、はや一ヶ月と少し。

ようやくうまく付き合えるようになってきたところ。

 

新たな習慣ができました。

それは、毎日を記すこと。

この手帳には月間、週間とあわせて一日単位のページがあります。

方眼だけが用意されていて、あとは自由。

365日ありますから、結構なボリュームです。

何も使わないのはもったいない気がして

僕は日記のように日々のことを書きとめています。

 

そこに、ひとつだけのルールをつくりました。

「今日は〜」から始めないこと。

出来事の記録ではなく、そのときの自分の目線を言葉にしよう。

 

かつての手帳は、「これから」のためだけにありました。

新たな習慣によって、「いま」を記すようになり、

その積み重ねは、「これまで」であるとも言えます。

 

 

手帳が変わる。

そのことをきっかけに、習慣ができて、日々が少しづつ変わっていくのだろう。

じわじわ少しづつ、というのが肝。

 

 

 

keep smiling!

奥野 崇

 

 

category : お知らせ | posted at 2020.2.12
2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ

ブログ内検索

089-968-2887info2@okunotakashi.jpcontact