韓国 古建築を巡る旅3 浮石寺

img_5472
弾丸ツアーの最後は
韓国における最古の木造建築物のひとつとされている、浮石寺(ふせきじ、プソクサ)。
671年に建立された寺院で、現在の建物は1376年に再建されたと考えられています。
img_5495
ちょうどソウルと安東の間に位置し、
韓国の仏教は弾圧された歴史をもつため、こうした寺院は山深いところにしか残っていないそう。
 
img_5474
img_5512
屏山書院とおなじように、建物の下に潜り込むようにアプローチしていきます。
階段をのぼって広場にでるたびに、次の建物が見えてくること3回。
そうしたシークエンスの豊かさからか、実際の移動距離以上の体感距離。
 
めくるめく変化。
ほの暗い床下と明るい広場、その先にみえる次の建物。
 
img_5496
 
建築だけで完結しない、そこにいたるアプローチと自然の豊かさと一体感。
韓国の古建築にみた興味深い部分。
 
keep smiling!
奥野 崇

category : 建築をまなぶ旅(海外) | posted at 2016.10.23
2016年10月
« 9月 11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

ブログ内検索

089-968-2887info2@okunotakashi.jpcontact