BLOG

現場進捗

此の所

ぐずつく天気のこの頃ですが

おめでたい日が続いています。

 

変換 ~ IMG_2010

大洲の家。

解体工事も無事終わり、地鎮祭の日を迎えることができました。

敷地からは古い井戸が二つも見つかり、ご家族も驚きの様子。

同日にお祓いをお願いし、

ご先祖の生活を支えてくださったことに感謝し、手を合わせました。

 

 

変換 ~ IMG_2146のコピー

余戸の家。

松山市内での平家の住まい。

土間リビングのある、おおらかな空間になります。

まずは地盤改良工事から、になります。

 

 

変換 ~ IMG_2134

平井の家。

大工さんの木枠加工の真っ最中。

大きな木製引き戸と荒組障子が特徴です。

 

現場では常にリアルな寸法と向き合うことになります。

可能な限り現場に伺い、原寸図をかきながらの打ち合わせ。

小さな小さなあともう一手間、の積み重ねこそが

いい建築をつくる条件だと思います。

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : 現場進捗 

建主さん宅にて

FullSizeRender2

建主さん宅のキッチンまわりのスケッチ。

 

住まいの中でも特に決まりきった答えのない部分。

当然とおもうような質問、や

現状の測りとり、から使い勝手の糸口を見出します。

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : 現場進捗 

働くための台所

変換 ~ IMG_0141のコピー

変換 ~ IMG_0155

変換 ~ IMG_0156

 

ステンレスのオーダーキッチンの打ち合わせに広島の松岡製作所さんへ。

 

本件の建主さんにとっては、料理は生活そのもの。

働くための台所、をつくること。

信頼がおけて、馴染みのよいものをつくる。

職人さんが、自身の仕事の道具をつくるようなものです。

 

建主さんご自身の理想をカタチにすること。

建主さんのおもう理想を超えるカタチを見出すこと。

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : 現場進捗 

松前の現場にて

変換 〜 IMG_9035のコピー

松前町で工事中の某企業の本社移転計画。

敷地内の木造、鉄骨の新築建物の建て方も無事終わり全体の様子が見えてきました。

変換 〜 IMG_9020

木造の事務所は梁の掛け方にひと工夫を。

正方形の大きな空間に、各辺の中心から中心に斜めに梁を掛けています。

これにより梁のスパンを小さくすることができ、

また荷重の集中をさけるにも繋がり、構造的にバランスのよいものになりました。

斜めの梁はあらわしにて仕上げて、意匠の面からも重要なポイントになります。

開放的な木造の新事務所。気持ちの良い空間になりそうです。

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : 現場進捗 

地鎮祭にて

変換 ~ IMG_8449

無事解体工事も終わりました、松前の現場。

天気もなんとかもちこたえ、恙無く地鎮祭を終えました。

 

神事としての意味合いはもちろんですが

設計期間中のこと、これからはじまる工事のことと

思いを巡らし、気を引き締めるいい機会。

 

すうっと息を吸い込み、さあこれからが本番だ、と。

 

変換 ~ IMG_8471

(仮称)松前事務所倉庫新築工事

設計監理:奥野崇建築設計事務所

工事:株式会社 東洋建設

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : 現場進捗 

松前の現場

変換 ~ IMG_8325

松山は台風による大きな影響もなくひと安心。

夏らしい色の空。

 

変換 ~ IMG_8337

松前の現場は予定通り、解体工事がすすみます。

リノベーションするオフィス建物もがらんどうに。

壁やら天井やらがなくなってすっきり。

あまりに開放的なので、このままでもいいなあと思ったりもしますが、きちんと改修いたします。

 

変換 ~ IMG_8361

夏の光は陰影がつよい。個人的にはもう少し柔らかい光が好きです。

 

keep smiling!

奥野 崇

 

CATEGORY : 現場進捗 

某企業様、松前移転工事の開始

変換 ~ IMG_8193

変換 ~ IMG_8212のコピー

暑い暑い日が続きます。

弊社にて設計監理を行います

松山にある某企業様の本社移転工事が始まりました。

 

敷地には既存建物があるため、まずは解体工事から。

木造の小さなオフィス・作業場の新築、既存建物を利用したオフィスのリノベーションを含む

敷地面積2000坪、総述床面積900坪の計画です。

 

9月からの建築着工、年明け2月ころ竣工予定。

おってお知らせしていきます。

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : 現場進捗 

石の天板

工事を進めています

長浜の家 には
自然石を利用した天板が2か所あります。
それらが現場搬入されるとのことで
のぞきにいってきました。
IMG_5642.JPG
IMG_5646.JPG
ひとつはキッチンの補助作業台として
料理の配膳をしたり、パン生地をこねたり
簡単な食事ができる家具の天板として。
ベージュの大理石を使用しましたが
1200mm×1200mmの四角で厚みは40mmのもの。
その重量は約160キロにもなりました。
搬入には大人6人での作業となりました。
IMG_5650.JPG
もうひとつは洗面所のカウンターとして。
耐水性も考慮して、黒い御影石を利用しています。
現場もいよいよ大詰め。
完成が待ち遠しいです。
CATEGORY : 現場進捗 

長浜の家、現場

建築中の「長浜の家」の定例会へ。

IMG_5607.JPG
内部の塗壁下地もほぼ完了。
できあがりの姿へ少しずつ近付いてきました。
現在は中庭の植栽について
仙波農園さんにご協力頂き、打ち合わせ中。
IMG_5613.JPG
外部の壁仕上げは、そとん壁。
木肌との対比が美しい。
年末の竣工に向けて、工事は進んでいきます。
CATEGORY : 現場進捗 

長浜の家

大工さんとの構造材の加工打合せのため、長浜へ。

 

IMG_2729.JPG

 

雰囲気のある作業場。

熟練の大工さんに丁寧に仕事して頂いています。

 

IMG_2738.JPG

 

月末の上棟に向かいます。

CATEGORY : 現場進捗 
10 / 11« 先頭...7891011