想いを引き継ぐ

変換 〜 IMG_3704
秋空の下、余戸の家上棟の日を迎えました。
土間サロンのある、おおらかな平屋です。
 
隣接する既存住居裏のお茶室前にある沓脱石を、新しい住まいに移設。
変換 〜 02
変換 〜 04
変換 〜 06
変換 〜 IMG_3713のコピー
想い出とともに。愛される建築を目指して。
 
keep smiling!
奥野 崇
 

category : お知らせ | posted at 2015.9.27

新しい仲間

変換 ~ IMG_3651
縁あって、新しい仲間が増えました。
 
ボーエ・モーエンセンが自らの邸宅のためにデザインしたのがこの「スパニッシュチェア」。
1959年に発表され、大胆な革の使い方と繊細なディティールが印象的です。
 
家具は手で触れて使ってみないと。
建主さんにできるだけ多くのおすすめ家具を体験してもらおうと
ダイニングチェア系だけでなく、イージーチェア系も少しずつ。
 
座りくらべ、も愉しいものです。
 
keep smiling!
奥野 崇

category : お知らせ | posted at 2015.9.20

notes 石亭

IMG_3609-2
新しい「notes」が完成。
 
先だってのブログでもご紹介しておりました
全国の名旅館を訪ねる実測スケッチの旅、をまとめたものになります。
 
今回の舞台は、宮島の対岸にある「庭園の宿 石亭」。
手入れ行き届いた1500坪の広大な日本庭園を中心に、
日本建築をベースにしたわずか12室の客室、北欧の名作家具が並ぶ「極み」の名旅館です。
 
客室の実測スケッチはもちろん、
住宅設計にも通ずる良点の解説や、多数写真に加え
「もしも石亭に建築をつくるなら」と設計提案をした空想建築も収録しております。
 
ご希望の方には、無料にてお送りしておりますが、数に限りがございます。
こちらのページよりお進みくださいませ。
スケッチ
 
keep smiling!
奥野 崇

category : お知らせ | posted at 2015.9.19

めでたい日

IMG_8768
松山 柊の家。
車についた夜露に秋の訪れを感じる朝に、地鎮祭を迎えました。
ご理解ある建主さん、熱心な現場監督さんに囲まれ、とても楽しみな住まいづくり。
より良く、を心に現場にのぞみます。
 
IMG_3446 のコピー
大洲の家。
建主さんご家族に見守られながらの棟上げ。
玄関を入って内庭が見渡せるプランですが、綺麗な景色が確認できました。
想像が劇的にカタチになっていく日。心踊る日。
 
keep smiling!
奥野 崇

category : 現場進捗 | posted at 2015.9.5
2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ブログ内検索

089-968-2887info2@okunotakashi.jpcontact