酉の月の酒陶会

変換 〜 IMG_8769
新穀が収穫されて新酒が醸される月である酉の月。
日本酒を文化的視点で見つめ直し、より深く知り、大切に呑み継いでいこうという趣旨と目的をもつ、
「酒陶会」という取り組みのお誘いが届きました。
 
というのも、今年は 長浜の家 にて取り行われるとのこと。
個人宅での催し、粋ですね。
 
内子の酒蔵さん、
今回のお酒にあわせて焼いた酒器を用意される砥部の陶芸家さん、
お料理を用意くださる大洲の板前さんと
こだわりの方々を交えての愉しい会になりそうです。
 
keep smiling!
奥野 崇
 
 
 
 
 

category : お知らせ | posted at 2014.9.25

はったりのない美しさ

和の住宅を特集した建築誌をパラパラめくっている中で
ふと目についた言葉。
 
「はったりのない美しさをめざしています」
 
はったりのない、とはなかなか深いなあ。
空間の在り方、素材そのもののこと、そしてそれらを調律する設計者自身のこと。
 
大きくみせるでもなく、小さくみせるでもなく
あるがままの中に見いだす美しさ。
揺るがない、一見弱いような強さ、をめざします。
 
keep smiling!
奥野 崇

category : お知らせ | posted at 2014.9.23

木の建築賞

001
「長浜の家」が
木の建築賞、上位20選に選ばれたとの連絡がありました。
 
10月11日には山口にて、審査員の方々を前にプレゼンテーションを行います。
幸甫さんを委員長として
横内敏人さん、三澤文子さんなど錚々たるメンバー。
 
―今、どのような木の建築をつくるのか―
日本の木の建築の重鎮を前に、
大きなテーマですが
想いを自分らしく伝えてこようと思います。
 
keep smiling!
奥野 崇

category : お知らせ | posted at 2014.9.15
2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

ブログ内検索

089-968-2887info2@okunotakashi.jpcontact