WORKS

川内の家
若い夫婦とその家族のための住まい。

共働きで忙しく過ごす毎日にあって、家族が揃うその時間を大切にしたい。家事の動線はもちろん整理した上で、どのような空間がふさわしいのだろう。

限られた敷地において、最も日照がのぞめるところにみんなが集まるスペースをつくろう。そこは料理や食事、家族の団欒があるところ。のっぺりした空間とならないよう、天井の高さ、方向に留意しながら、居場所を用意。黄色くペイントされた天井によって、光はよりやさしく、暖かいものに変化し、食事の時間を彩ろう。へその部分におかれた薪ストーブは、暖房としてだけでなく皆が寄り集まれるように。窓に取り付けた面格子は、グレアを抑え室内に落ち着きを。大きな本棚があって、図書コーナーがあったら良いなあ。。

ここで暮らす様子を思い描きながら、アイデアを紡いでいく。
とても楽しく設計をしたことを、鮮明に覚えている。

Ua値(外皮平均熱貫流率):0.50 W/㎡K

2018年3月竣工
撮影:藤村 泰一
DATA 施工 : 株式会社タニグチ
造園 : 株式会社ランドスケープ 礒崎敏弘
住所 : 愛媛県東温市
構造 : 在来軸組工法 2階建て 耐震等級3
延床面積 : 114.68㎡(34.69坪)