BLOG

医療のこれから

医療建築を設計する際、私達設計者は本当の意味で何かを提案できているのか。

と、常々考えていました。

 

いろんな要素を整理して、うまくまとめるのは当たり前。

その上でなにかどんなビジョンを提案できるか。と思っています。

 

しかしながら、その専門性からか

医療建築に携わる際には現場の方の声をまとめることに終始しまう。

私達は何か提案できているのか。。。

 

そんな状況をかえるべく、

私達は実際の医療現場を見学させていただき

機能的な部分はもちろんのこと、これからの医療についてや、まちの医療サービスのあり方など

ドクターの協力のもと、お話しする機会をつくることにしています。

 

今回は、松山市内の某病院を2件見学しました。

それぞれ約二時間ほどかけて、施設の様子など見学した後

現在・これからの医療について、病院はどうあるべきかなど、とても参考になるお話しをききました。

時代と共にかわるもの・かわらないものなど。

すごく長くなりそうなので書きませんが、収穫はかなり。

この活動は今後も続けます。

 

一枚だけ写真を。

DSCN0065.jpg

CATEGORY : 建築をまなぶ旅 
30 / 30« 先頭...1020...2627282930