BLOG

9月2018

内子、大洲のお社

IMG_0044

内子、石畳地区にある弓削神社。

細い尾根の道のその先に突然あらわれます。

溜池を渡る、屋根付きの太鼓橋がこぢんまりと。

丸太材を用いたそれは、周辺の田園風景の延長にあるようで、とてもいい。

あまりにコンパクトなので、人間はもちろん、

森の動物達も使ってそうでワクワクする。

IMG_0055

気持ちいい風景。

ガードレールがないからか、爽快。

 

 

IMG_0089

続いては、大洲の少彦名神社へ。

参籠殿は山の斜面にせりだして建っています。

IMG_0070

木々の枝葉と同じ高さにいる、という浮遊感。

空間の高さの操作と欄間開口が効いています。

 

風景と自然と建築と。悶々と考える。

 

 

keep smiling!

奥野 崇

 

 

 

CATEGORY : 建築をまなぶ旅