BLOG

7月2016

丸太取り合い

IMG_3162

会津町の家にて。

丸太に建具をあてるように納めるため、なかなか取り合いが難しい。

丸いものに平らなものをぶつける上に

末と元(丸太の先端側と根元側のこと、根元側のほうが太い)で寸法も異なりますので調整が必要になります。

できるだけ詳細な図面はかきますが、やはり現物での判断も必要です。

 

無理がなく、長持ちして、主張しないこと。

バランスが大切です。

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : 現場進捗 

よき日

IMG_3070のコピー

立礼茶室のある家、地鎮祭の日を迎えました。

約30名の多くのご親族に囲まれての和やかなものに。

蝉の声がジーンと響きます。

 

お茶室のある住まい。

立礼卓をつかうようなものではありませんが、椅子でお茶を頂けるようにしています。

小林一三さんのつくられた、即庵さんを参考にさせて頂きました。

 

柊の家に続く、西渕工務店さんとの仕事。

ひとつひとつ、積み上げていきます。

 

keep smiling!

奥野 崇

 

CATEGORY : 現場進捗 

掲載サイトのご紹介

001のコピー

「余戸の家」がベルリンの建築系サイトに掲載されています。

 

このところ海外からの取材の問い合わせが続いています。

かわらぬ姿勢でひとつひとつ取り組んでいきます。

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : お知らせ 

更新のお知らせ

39

「柊の家」を公開致しました。

 

先祖代々の想いを引き継ぐ、現代の和の住まい。

仕上、下地、断熱材と自然素材にこだわりました。

どうぞご覧くださいませ。

 

keep smiling!

奥野 崇

 

 

CATEGORY : お知らせ 

掲載サイトのご紹介

10000

「余戸の家」が

チェコの情報サイト「Novinky.cz」に、特集記事として取り上げられました。

 

チェコ語での記事となっていますので、翻訳機能を利用して頂ければと思います。

 

遠い地での出来事。

それぞれの仕事を取り上げてくださり、ありがたいことです。

 

keep smiling!

奥野 崇

 

CATEGORY : お知らせ 

聴竹居から想うこと

IMG_2989

大阪・豊中での打ち合わせとあわせて

京都・山崎にある「聴竹居」の見学が叶いました。

(個人所有の建物のため内部の写真公開は控えさせていただきます。)

 

「聴竹居」(きょうちくきょ)は

藤井厚二の設計で、1928年(昭和3年)に建築され、築88年をむかえる自身の住まいです。

日本で最初に環境共生住宅を志向した建築家とされ、

山崎の広大な敷地において

気温や風のデータ収集し、実験住宅の建築を繰り返した中の第五回目のものです。

若き日の吉村順三もここを訪れ、後に影響を受けた住宅であると語ったそう。

 

5

夏の暑さに対していかにして快適に住まうか、について徹底的に考えられており

特に風の抜けへの工夫がおもしろい。

空気を土管の中へ通し涼を得るクールチューブや、

立体的な空気の動きを促す小屋裏換気の工夫

データに基づく平面計画など。

 

6

また、和と洋を融合させるべく色々な取り組みがなされている。

モンドリアン風意匠、線と円によるデザインと、日本の住宅様式の重ね合わせ

小上がりの畳による、床座と椅子生活の融合

着物でも座ることのできる椅子の設計。

8

 

決して大きくないこの建築にこめられた、細やかな工夫を積み重ねた氏の言葉。

「其の国を代表する建築は住宅建築である」

IMG_2987のコピー

それぞれの場所における気候風土、人々の暮らしに寄り添う住まい。

それらはいつしか地域の文化として成熟し、人の考え方や価値観へも影響しうるもの。

これみよがしではない

現代における、透き通った住まいをつくろう。

 

keep smiling!

奥野 崇

 

 

CATEGORY : 建築をまなぶ旅 

掲載サイトのご紹介

00001

長浜の家、が

USAの建築系web magazineである

Arch dairy に取り上げられました。

 

竣工後2年半を経てのこと。

驚きましたが、ありがたいことです。

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : お知らせ 

掲載サイトのご紹介

 

001

「土間サロンのある家」が

全国の建築を紹介する専門サイト

architecture photo net  において

特集記事にて掲載されました。

 

建て主さんはじめ

工事関係者の踏ん張りの賜物です。

ありがとうございます。

 

keep smiling

奥野 崇

CATEGORY : お知らせ 

空と緑

MG_2762

某寺院の現場にて。

夏の空と、濃い緑はよく似合います。

立派な立派なクロモジ。

 

さあ、工事開始もいよいよです。

 

keep smiling!

奥野 崇

CATEGORY : 現場進捗 

インターン、オープンデスクの募集について

奥野崇建築設計事務所では夏休み期間中のインターン、オープンデスクの学生を受け入れています。

 

応募資格:

建築系の大学、大学院、専門学校、木造の設計に興味のある方

応募方法:

メールにて氏名、連絡先、在籍先、希望期間を明記ください。

info2@okunotakashi.jp (担当:倉本)

研修内容:

現在進行中の寺院施設や住宅の1/20〜1/50の模型製作

木造の設計の現場を肌で感じること

その他:

宿泊場所や交通手段は各自にて確保してください。

宿泊費や交通費の支給はありません。

研修期間中の昼食費は弊社にて支給します。

CATEGORY : お知らせ