BLOG

2月2012

豊島美術館へ

犬島をあとにして、向かったのは豊島にある豊島美術館。

設計は西沢立衛氏。建築界のノーベル賞ともいわれるプリツカー賞を受賞された方です。

 

瀬戸内国際芸術祭の会期中にも訪れたこの美術館は建築関係者だけでなくおすすめです。

当時、これは建築なのか。地形の一部ようだな。と感じた事を鮮明に覚えています。

内藤礼さんのアートワークもすばらしく、建築とアートが一体になったこの美術館。

是非いってみてください。

 

 

IMG_1426.JPG

 

美術館の脇にポトッとある美術館に似たカフェ棟は撮影が可能なので少しだけ。

なんだここは?という印象は伝わると思います。

 

 

IMG_1572.JPG

 

 

IMG_1562.JPG

 

 

ちょっとした小話ですが、

あることでお話しした地元住民の方が

このカフェ棟の型枠模型をお持ちでみせてくださいました。

 

IMG_1389.JPG

 

自由曲線による建物なので、こうしないと造れないんですね。

貴重なものありがとうございました。

 

CATEGORY : 建築をまなぶ旅 

香川 犬島・豊島 見学にいってきました

昨日は、香川県の犬島・豊島の見学へいってきました。

両島共、2010年に開催された瀬戸内国際芸術祭の舞台になったところです。

すでに「瀬戸内国際芸術祭2013」の準備もはじまっているとか・・・。

 

前記の会期中に見れなかった犬島の建築を新たに見学しつつ

豊島美術館を再度みる。というのが今回のツアーの主旨。

 

高松港から直島経由で延約2時間弱、船にゆられ犬島に到着。

建築家三分一博志氏が建築を担当した 犬島アートプロジェクト「精錬所」

建築家妹島和世氏建築を担当した 「家プロジェクト」のふたつを見ることができます。

 

IMG_1316.JPG

 

IMG_1375.JPG

 

「精錬所」の建築は、元々銅の精錬所として利用されていた近代化産業遺産、地形、自然エネルギーを活用することで犬島という環境の絶え間ない自然のサイクルの一部、地球のディティールの一部として変化、成長していく施設として考えられています。既存の煙突やカラミ煉瓦、太陽や地熱などの自然エネルギーを利用して環境に負荷を与えず、快適な温熱環境をつくっており、循環型社会を意識したプロジェクトといえるのではないでしょうか。

 

 

IMG_1247.JPG

 

IMG_1298.JPG

 

IMG_1255.JPG

 

そんな中でも印象に残ったのは、家プロジェクトにて説明をじてくださったおばあさんの話し。

ボランティアスタッフであろうその方は犬島で生まれ育ったそうで、

小さい頃、精錬所などで実際に遊んでいたからこそ知っている

カラミ煉瓦の蓄熱体としての特性を、三分一さんはうまく使ってくれたと誇らしげに話してくれました。

 

三分一さんの建築のアイデアはもちろん素晴らしいのですが

地元の材料を使って物理的にそこならではのものをつくるだけでなく

住民が誇りに思うような心理的にも地元に根ざした建築をつくったことに心を打たれました。

 

当たり前なことかもしれませんが、そのおばあさんの言葉から改めてその大切さを思いました。

 

CATEGORY : 建築をまなぶ旅 

久米窪田の家 お引渡し

日曜、月曜とアップできていなかったので順番に。。

 

まず26日 日曜。

久米窪田の家が無事お引渡しを迎えることができました。

先日のブログにもご紹介しましたこちらの住まい。

早速、家中を走り回るお子様。

ここは私の部屋!とその笑顔に携わらせて頂いてよかったなあと改めて思いました。

それもこれも、

熱意をもって打合せに臨んでいただいたご家族と

現場監督の白形さん

多くの職人の皆様のおかげです。

 

少しですがご紹介させて下さい。

 

CIMG7187.JPG

 

CIMG7146.JPG

 

CIMG7161.JPG

CIMG7169.JPG

 

 

 

CATEGORY : 現場進捗 

四国旅マガジンGajA3月号 発刊されました

b-s-gaja51.jpg

 

gaja01.jpg

 

取材協力させていただいておりました四国旅マガジンGajA3月号が発刊されました。

先程、できたての雑誌をわざわざ届けて下さいました。

矢野さん、鶴崎さんありがとうございます。

 

今月のGajAさんの特集は「四国のデザインを訪ねて」。

そこで愛媛のほこる観光地 内子の町並みを

建築の専門家の立場から取材協力させていただきました。

 

今回は四国のデザインを取り上げる内容となっており、

建築だけでなく家具や工芸にいたるまで幅広い内容。

 

是非ご覧下さいませ。

CATEGORY : お知らせ 

愛媛こまち3月号に掲載されてます

 

logo2.gif

 

2月20日発刊の愛媛こまち3月号にて

インテリア特集において取材協力させていただきました。

 

新生活をはじめられる方の少しでもお役に立てれば幸いです。

是非ご覧下さいませ。

CATEGORY : お知らせ 

春の足音

長浜へむかう道中、双海でみかけた菜の花。

あっと見つけて、引き返して一枚いただきました。

 

DSCN1181.jpg

 

日中は天気もよく、少し暖かくなってきたのでしょうか。

満開まではもうしばらく。

きらきら色鮮やかなその一面は

春の足音をすこし感じられ、なんだか嬉しくなってきます。

 

その後の打合せでも、窓からはちらちら咲く菜の花が目について

春はもう少しですかねーと話題にのぼりました。

 

この時期の季節の移り変わる様子が、一年で一番好きな変化かもしれません。

CATEGORY : お知らせ 

スケッチ

私の事務所では

打合せの最初段階ではいろんな想いを話していただきながら、

その場でスケッチをして、イメージを共有しながら打ち合わせを進めていく方法を多くとります。

 

よって、大枠が固まるまでは手書きスケッチをもとにお話ししていきます。

 

それによって、

修正をしながらリアルタイムで打合せを進めることができるますし、

私自信も描きながらイメージが湧いてくるというのも本当だったりします、、、。

 

 

DSCN1162.jpg

 

ちなみにこの写真は明後日打合せさせていただく資料の一部。

 

切妻屋根が好きで、シックな色使いが好みとお伺いしていました。

落着いた雰囲気でまとめられ、前面の手摺がポイントになってます。

今回の案では大きな庭を望む濡れ縁をとれています。

植物もたくさん植えられそう。あー、気持ちいいスペースになりそうです。

 

さあ、気に入っていただけますでしょうか。

 

 

CATEGORY : お知らせ 

あっちこっち

午後からは長浜へ打合せ。

 

模型をお見せしながら、プランの最終確認をしました。

立面の様子、開口部の位置、内部との関係などひとつずつ確認。

多少の調整は必要ですが、ひとまず合意を頂けました。

次回打合せにて設計監理契約を結ぶことに。

 

DSCN1083.jpg

 

 

 

その後、久米窪田の家の現場へ。

少し遅い時間だったので、職人さんもおらず。

一人でチェックチェック。

ちなみに今月末お引渡しの予定です。

 

キッチンはお施主さんと打合せをしたイメージ通りに仕上がりました。

100角のタイルがかわいらしいですね。

奥様もきっと喜んでいただけるはず。。。

 

DSCN1123.jpg

 

 

開放的な勾配天井の2階。

ランマ部分にクリアのポリカ板をいれたおかげで広々と感じます。

一部、天井の高さを利用してロフトスペースにしました。

はしごをかけて昇り降りできるようにします。

手摺の間からお子様が足をブラブラさせているんだろうなあ。

楽しそうな空間になりました。

 

 

DSCN1126.jpg

 

 

DSCN1130.jpg

 

監督の白形さん、職人の皆様ありがとうございます。

さあもう少し。

 

CATEGORY : お知らせ 

プレゼ模型

朝からあいにくの雨。

外においている植物にも水をあげていいのやら。あげなくていいのやら。

 

 

 

明日、お施主さんにお見せする模型を作成中。

プランはだいぶんまとまった状態で、全体のイメージをさらに理解頂くためです。

和風建築なんですが、

屋根の取り合いが複雑なところがあるのでうまくいくかどうか。

 

 

DSCN1072.jpg

 

 

DSCN1073.jpg

 

 

気分一新ということでiTunesで新しくピアノの曲をダウンロードして、

いいなあと聴きながらの投稿です。

 

 

さあ、再開。

 

CATEGORY : お知らせ 

某雑誌社、取材2

 

先週、某雑誌社さんの取材協力で内子へ。

少し遅くなりましたがアップします。

今回は内子の町並みについて、建築の専門家の立場からコメントするというもの。

具体的にはもう少しすれば、皆様にお知らせできると思います。

しばらくお待ち下さいね。

 

断片的ですが少しだけ。

 

雪がチラチラする中での取材、撮影のため結構大変。

でもこんなめずらしい写真もとれました。

雪の内子座。

 

DSCN1065.jpg 

 

 

取材スタッフの方と発見して、いいことかいてますねー

と思わずパシャリ。

 

DSCN1063.jpg

 

なんだか、あったかい感じがしますね。

 

CATEGORY : お知らせ 
1 / 212